良いヤミ金、悪いヤミ金

ヤミ金からの借金の清算をほとんど肩代わり

小規模個人再生による手続きでヤミ金からの借金の清算をほとんど肩代わりされただけでも、十分だと思います。

 

今まで、義母さまのように見通しのあまい生活をされてきてた方が、いきなり変われるとは思えません。また、そういう方は現金がなければローンを組んだり、サラ金に手を出すのも抵抗があまりありません。

 

貴方が、このまま実家にいて、子供を保育園に入れながら働けば、それはそれで貴方のお金をも使い出すのは目に見えています。
今まで、散々、良い思いをしてきたのですから、これからの人生、多少の苦労は仕方ありません。先に苦労をして、後で楽をするか、そのまた逆か・・・
それは人それぞれ・・・
ですが、その責任を貴方達夫婦が背負う必要もないと思います。
幸い、マンションがあるということですから、ヤミ金からの借金の返済をしてもいくらかは残るでしょう・・・その後のことは、その方がすれば良いことです。

 

私は、22歳で出既婚・出産し23で離婚しました。出産費用がないところから始まり、ヤミ金からの借金があることが結婚後に判明。
期限に余裕はありましたが、出来るうちにと、自分の実家に頭を下げ、食費・光熱費もろもろ5万(それさえも親は貯金してくれていました。)で置いてもらい、その他+ボーナスは全て貯金することで何とか数ヶ月で100万貯めました。
そのお金で、彼の年金の滞納+奨学金合わせて100万を一括返金しましたが、お礼どころか相手のご両親からも彼にも責められました。
もともと元旦那&その両親がお金にルーズで1年様子をみましたが、現金がなければカードで買えば良い、カードが使えなければ、ヤミ金からの借金すれば良い、そんな考えの人たちにいくら言っても変わることがなかったです。

 

なので、弁護士を雇い、子供の養育費と親権を確保の後、三行半を突きつけ、離婚しました。
ですが、離婚後も彼及びその両親のお金の使い方は変わらないもしくはもっとひどいようにも感じます。(人事なので、口ははさみませんが・・・)
離婚が正式に決まる前に、2シーターの車を買ったり・・・

 

そんな体験からも、とにかく1日も早く実家から出て、3人の生活を確保すべきだと思いますよ。貴方は、母親であり、子供を守る義務があることを忘れないで下さい。